2008年07月21日

「一生ニート。」を誓ったわけ

PR
何故私は「一生ニート。」になる事を誓ったのでしょう?!!

何故でしょう??!

それは、皆さんが考えてください。

いえいえ、うそです。

私は、1983年に生まれました。

小学校の頃父の仕事の関係で、アメリカに約2年半住む事になりまし

た。

それで、家族はめちゃめちゃになりました。

私の兄貴おかしくなったのです。

日本に帰って来た時のほうが凄かったですね。

家では、毎日のように暴れていました。

兄貴は、躁鬱病になったのです。

なので、毎日のように暴れていました。

躁うつ病だから、暴れるのかは定かではないが。

俺はその時小学校だった。

それでも、暴れていた。

暴れるというより、イカレ狂うといって方が無難でしょう。

暴力も振るうわれた事もありました。

当時の私は、怖かったのでしょう。

毎日怯えていました。。。

なのでそれから家庭崩壊です。

私は、兄を避けるように生活していましたから。

兄が居るときは、部屋にこもるようになってしまいました。

だけど、ちゃんと学校には通っていました。

しかし、当時の私は凄いストレスを抱えていました。

家では、崩壊しているわけですから。

そんな生活が中学校から、大学生まで続きました。

ずっとストレスを抱えてきました。

辛かったです。

しかも、その問題を当時の私は誰にも言えませんでした。

兄弟が精神病だなんて。。

その当時は思っていました。

ちょっとした、偏見があったのでしょう。

しかし、私は誰にも言えず苦しんでいました。

そんな生活がつづいたのです。

私は、毎日のように苦しんでいました。

なので、中学校に頃から、自分も精神病じゃないか?

って、悩みだしたのです。

病院に行ったら、「心気神経症」と言われました。

いわゆる、神経症です。

神経症とは、英語でノイローゼを意味する言葉です。

最近ではあまりそういう言い方はしないようですが。

いわゆる、自分が精神病ではないかって、心配してしまうことですね。

それで、ずっと悩んできました。。

中学の時から、精神科に行っていましたが、神経症の事はあまり気に

していませんでした。

しかし、最近その神経症の事が少し気になり始めました。

今まで自分が精神病と思っていたのですが。

その影響か、最近では無気力になり働いていません。

でも、学生の頃から、無気力だった気がします。

高校の時は、私立の高校に通っていましたが、つまらなく

途中で中退しました。

最後の方は、誰とも話していませんでした。

というより、他人と話したくありませんでした。

心開きたくないのと、自分うぃ変えたくないといいますか。

殻にこもっていたのでしょう。

誰の影響の受けたくなかったのです。

今更、変わりたくないと思っていたのです。

その、通信の高校に通っていました。
 
通信といってもサーポート校と行って、土日以外通っていました。

そのご、一ヶ月くらい塾に入り、無事大学に入学しました。

その後、卒業して、就職活動は50社ほど受けました。

やっと受かったのは、携帯屋さん。

○Uの代理店に勤めていました。

しかし、合わず二ヶ月で退社。

その後、10ヶ月ニート。

その後、半年居酒屋でバイト。

その後ニート。

こんな経歴をもっています。

最近では、無気力状態です。

神経症の影響か、何もやる気がしません。

甘えでしょうか。

しかし、私は働きません!!!

「一生ニート。」にでいる事に決めました!!!


私はずっとニートです。

「一生ニート。」です!!!!

私は「一生ニート。」である事を誓いました!!!

ここで、ニートでいることを誓いますか???!!!

「はい、誓います!!!。」

I promise neet forever!!!

働くのなんかだるいでしょう。。

多少、ニートで自信も無いときあるけど、

もうありません、

一生ニート。である事を誇っています!!!!

自信もあります!!!

何か??!

俺は、ずっとニートでいるぞ!!!!



banner_03(blue).gif「一生ニート、。」



PR
posted by 一生ニート at 14:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 「一生ニート。」を誓ったわけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。